第二の脳を刺激してリラックス

 

第二の脳を刺激して良質な睡眠、快適な毎日を過ごすためのセルフケアをご紹介します。

「腸」「手と指」は、「第二の脳」と言われていて、
腸は「脳の牧場」手と指は「脳の表現者」と言われています

腸は、消化吸収とともに、神経伝達物質を生産する「脳の牧場」を昼夜働いています

良質な睡眠をもたらすセロトニン
幸せな気持ちを高めてくれるドーパミンを生産している腸の働きが滞ると、消化不良や便秘、冷え性だけでなく

何をしても幸せと感じない…
落ち込んだり、イライラしたりします

また、手と指は「手の表現者」と言われているように脳からの指令を受けて自由自在に動き、物を取ったりできるのです

この2つの脳を刺激して良質な睡眠
毎日を快適に過ごすためのセルフケア

腸のマッサージ

お風呂上がりなどにマッサージクリームや
オイルをなじませながらお腹に塗り
5回から10回行います

⑴おへそ周りを円を描くように時計周りに
ゆっくりと両手を重ねてマッサージします

⑵胸の下から足の付け根にかけ、指4本でゆっくりと押しながら流していきます

手と指のマッサージ

手と指は何も塗らずにマッサージしていきます
5回から10回行います

⑴手のひらを親指で押さえながら、ゆっくりと流していきます

⑵手の甲は、骨と骨の間に親指で押さえながら手首にかけて流していきます

⑶指のマッサージは、親指と人差し指で指の付け根から、指先にかけて、ゆっくりと押さえながら流していきます

⑷指先の横を押さえます

⑷最後は親指で爪を押さえます

 

手と指は、クリームやオイルも必要ない為
隙間時間やお風呂上がりを利用して、脳をリラックスさせてあげましょう!





リラックス
silk45をフォローする
交野市マッサージ 45歳からの更年期ケアサロン 絹(silk)
タイトルとURLをコピーしました