脚のリンパを刺激し、むくみ・セルライトを改善

脚のむくみ、セルライトにもリンパマッサージ

セルライトとは、老廃物や余分な水分が溜まり脂肪細胞が集まり、肌の表面がボコボコとした状態です。

お腹やお尻、脚や腕などにできやすく、一度セルライトができてしまうと、なかなか取ることが難しくセルライトにならないように日頃からのお手入れが大切です。

セルライトができる原因

セルライトは、加齢や肥満によって脂肪が増えたり、運動不足によって筋力が衰えると、代謝が落ち、運動不足や冷えによって血行やリンパの流れも滞ってしまうと老廃物や水分を排出しにくくなり、セルライトができる原因になります。

また夕方になると靴がキツく感じたり、靴下の跡がつくなどの、むくみが起こると、セルライトができる原因になってしまいます。

セルライトにもリンパマッサージ

マッサージによって血行やリンパの流れが促進することでセルライトを改善しやすくなります。

特に太ももやふくらはぎ、お尻やお腹、腕にセルライトはできやすく、今日は、太ももやふくらはぎ、お尻、そけい部のマッサージ方法をご紹介します

ふくらはぎは、顔のむくみの原因は脚のむくみから!を参考に同じ方法で行ってください。

太もも、そけい部、お尻のマッサージ

お風呂の中や、お風呂上がりの体が温もっている時がオススメです。お風呂上がりにマッサージする場合は、ボディーオイルや、マッサージクリームを付けてから行って下さい。
クリームを付けることにより、乾燥を防ぎ脚の保湿になります。(各10回を目安にマッサージ)

①太ももの前面は、太ももを掴むように手を当て、両手で交互にひざ上から、腰に掛けてリンパを流します。

②太ももの裏側も同様に行い、お尻から腰に掛けてリンパを流して下さい。ヒップアップ効果、お尻のセルライトにも効果があります。

③太ももの外側も両手で掴み、腰に掛けてリンパを流します

④太ももの内側は、特に脂肪が付きやすくセルフケアになりやすい場所です。内側も両手でひざからリンパを流し、最後は必ずそけい部に流して下さい。

そけい部周辺には、泌尿器や生殖器など沢山のリンパが集まっているため、婦人科系疾患には、そけい部にかけてリンパをマッサージすることで子宮、卵巣など婦人科系の血行を改善し、機能を安定させます。

むくみ・セルライトを改善するには、毎日行うと効果的です。
また、脚をマッサージすることで、お顔のむくみ、脚の疲れも取れ、翌日脚の軽さを実感していただけます。



タイトルとURLをコピーしました